骨盤矯正や骨盤サポートパンツで美々っとくるスタイル復元

効果は様々

一般に温熱療法という場合、2種類のものを指しています。 1つはがんの治療に用いられる治療法で、ハイパーサーミア療法とも言われます。これは医療機関においてのみ行われています。 もう1つは伝統的な民間療法としての温熱療法で、現在では一種の健康術、あるいは主にリラクゼーションをもたらす技術として提供されています。 この後者の意味で使われる温熱療法にはさまざまな種類があり、提供者も多種多様です。代表的なところでは接骨院や鍼灸院などが本来の施術のほかに補助的に用いているほか、一部のエステティックサロンやリラクゼーションサロンなどでも行われています。また、スパリゾートなどで美容メニューの中に取り入られていることもあります。

温熱療法は、血液やリンパの流れを良くし、冷えて固まった筋肉をほぐすことによって、全身をリラックスさせます。これによって人体が持っている自然治癒力を高め、身体上のさまざまな不調を改善に導くとされています。また体温を上げることで発汗を促し、汗とともに体内の老廃物を排出する、いわゆるデトックス効果も期待できます。 温熱療法の具体的な方法はいろいろです。単なる入浴や温湿布もその一部と言えなくもありません。一方、専門的なサロンなどでは、特殊な機械を用いて高周波や遠赤外線を身体に照射するといった治療法が提供されています。